むくみ原因 状態 解消を考える マッサージとローラー

むくみ リンパマッサージ 足 脚 ローラー
病気ではない「むくみ」のこと。普通にむくみの中は水分です。皮膚の直ぐ下の部分の水分量が増えている状態です。
ちなみに病気かもしれない「むくみ」は血管やリンパ管が正常に機能してなくて水分のコントロールが出来ていない為です。
ご自身でもなんとなくわかると思いますが心配な時は迷わず病院へ。
さて、ここでは外的要因による「むくみ」のことを。

先ずは足のむくみです。職業柄長時間立ちっぱなしでいる方。どうしても足に水分が溜まりやすくなります。
まだ歩き回る人はましですが美容師さんとかほぼその場に立ったままで手先を使う作業ですから厳しいですね。歩き回る人に比べて血液の循環が劣るからです。
足の血流が低下が原因です。血管は血液とともに水分も身体全体に巡らせています。血流の低下とともに水分を運ぶ量も低下してるんです。
どこの水分? てことですけど、水分の多くが細胞の中で残りが血管の中と細胞と細胞の間です。6:2:2ぐらいだったかと。

対処の基本は運動と食事による血管の水分コントロールと血流です。
そうはいっても一日の疲れやだるさむくみを解消したいですよね。
そういった時はマッサージを自分でやるか揉みほぐしてくれるところに行くかとなります。が、わかってます。そんな時間がないんですよね。
仕事が終わる時には開いてないって、睡眠時間も必要だし。やりたいこともあるし、だからながらマッサージになるんですよね。

足や下半身のむくみだけじゃない—。はい、わかってます。顔、フェイスですね。それお酒の飲みすぎじゃないでしょうか。
もちろん、余計なことは言われなくてもですね。まぁ一応、利尿作用による水分放出に加えて血管にアルコールが多くあるから身体がアルコールを薄めようとして血管の水分を増やすんです。
またお酒のつまみにしょっぱいものが美味しいんですよね。さらに塩分過多という状態でむくんでやるぞーって行為なんです。
そうじゃなくって。はい。では仕事がら、生活習慣とかで顔がむくんでって問題ですね。

よくあるのはデスクワークで同じ姿勢でいる時間が長い人。これ血行が悪くなってのむくみの原因です。血の巡りを良くすればいいんです。
スマホを長時間やってる人も同じです。肩が凝るでしょう。それです。冷え性の方はもっと血行が悪くなってます。
軽く身体を動かしたり、寒いのを我慢しないで服装やインナーやカイロで身体を暖まめましょう。お家に帰ったらシャワーじゃなくバスタブにお湯をためて、家庭用のコンパクトな足湯もいいですよ。
あと枕の高さですね。寝る時に顔の高さを心臓より低くしないようにしましょう。立ち仕事の方の足と同じで水分は重力の影響で下に行きやすいですから。

で具体的に積極的なマッサージをイメージしていかないといけませんが、血流を良くする血管はわかると思うし検索すればぞろぞろ出てきます。
漏れがちなのがリンパに影響を与えるマッサージです。リンパ管も全身の皮膚の下や全身の臓器、組織のすきまを巡ってる管です。リンパには血液の静脈に老廃物を運ぶ為に毛細リンパ管とリンパ節から太いリンパ管につながって首のあたりで静脈に繋がっています。結果的には血管に合流するわけですけど役目が違うし課題の水分を運ぶことにおいては要チェックなものです。
血管が輪になって繋がっているのに対しリンパ管は先端が例えば手足の先から始まり最終的に首の辺りで静脈に繋がっているものです。
構造的には静脈と並んで走る管と毛細血管を取り巻くように網羅されてる細い管があります。マッサージで水分を誘導する時にここ重要なところなんです。

例えばフェイスローラーを使うとしましょう。その時マッサージの方向をどうしますか。皮膚の細胞間にある余分な水分を老廃物としてリンパ管に送って静脈に持って行ってほしいんですから。立ってたり座ってたり上に頭があり首が下の場合はローラーを上から下に動かしますよね。それが基本だと思います。なんとなくたるみ防止で下から上に皮膚を持ち上げたくなるんですよね。
その効果は否定しませんし、推奨してる人もいるんじゃないかと思います。ただ自分は人間の身体の構造、臓器、組織の構成から考えてみました。
静脈の流れに沿うようにローラーを動かした方がいいと思うんです。さらにあくまでご自身のイメージでのことですが、血管壁もリンパ壁も微小な穴のある半透膜ですからその壁を通すには水分の粒子を微細にしないと半透膜をすり抜けられないじゃないのって思うんです。本当に頭の中だけのイメージでいいんですけどそう思ってローラーを動かしてやれば身体も言うことを聞いてくれるかもしれないじゃないですか。
むくみ無くなれ、スッキリラインになれ、小顔になれって思い続けるより、より具体的で良さそうなんですけど。
それとローラーは優しく圧を加えすぎないようにしましょう。圧を加えすぎるとリンパ管そのものも圧迫して既にあるリンパ管の中の水分が出てきたら元も子もないですから。
優しく撫でるようにです。もともとリンパそのものも血液のように心臓のようなもので動いてるわけじゃなく筋肉の動きだけでリンパ液を流してるとってもゆるい動力なんです。
エステ経験のある方はエステシャンの手の動き力加減を思い出してください。ちなみにフェイスアップの効果ですと下から上にローラーすると思いますが自分が思うにそりゃ一時的な形状記憶合金みたいなもののような気がします。逆に先にも書きましたが顔でローラーを上から下に動かせば一時的にはたるむことになるじゃないかと。
そりゃ力の入れ具合と回数でそうなりますけどね。だいたいは連続長時間の使用は控えて一日の中で短時間の使用を毎日続けることを推奨してると思います。
いずれにせよローラーの取説に従うことと方向は往復じゃなく一方通行であるということです。

リンパと血行が良くなる。加齢と共に少なくなっていくお肌に近いところの毛細血管が蘇るんです。毛細血管が若い時のように皮膚の近くまで枝が伸びるように行き渡れば栄養もお肌まで届けられるんです。
例えばコラーゲンだっていくらアミノ酸を食べてコラーゲンを生成させてもお肌の近くまで届けられなければなんにもなりません。
ですから適度な有酸素運動がいいと言われてるところです。ウオーキングやサイクルとか出来ない続かないし室内だと騒音や振動が気になるし、夜に外出歩くのも最近は物騒になってきたしでしょ。
小顔ローラーやマッサージローラーとか優しくフェザータッチでコロコロするだけでその部分が暖まり余分な水分(老廃物)をリンパ管に送り込み血行がよくなります。
そうすると毛細血管も部分運動の影響で伸びてくるんじゃないでしょうか。この繰り返しによりお肌が若返り皮膚の表面のなめらかさもはりもフェイスラインもという結果に繋がるはずです。

美容ローラーも素材やフェイス&ボディラインにフィット形状による違いがありますし、百均で売ってるものまでありますから詳しくは各社の製品紹介ページをご覧ください。

脚のむくみ対策に特化。東京大学大学院卒研究員のご協力を得て開発
性別年齢問わず幅広い層の方にお使いいただけます。
むくみ対策専用ローラー「ルートローラー」

小さめのローラーです。持ち歩きに便利

フェイスローラーの定番。通販では売れてます。

少しお高いですけど、第二の心臓と言われる ふくろはぎをエアマッサージして毛細血管が若返るんじゃないのって思ってる家庭用マッサージ器です。自分的にはこのドクターメドマーシリーズお勧めなんです。なんだかんだ食事のメニューを考えますけど、肝心の栄養を隅々まで届けるのは血管で末端は毛細血管です。この毛細血管を鍛えるのは有酸素運動となりますが続かないんです。これだとくつろいでるだけで階段上り運動やステップ運動と同じようにふくろはぎを動かしてくれるんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です