cocopar モバイルモニター15.6インチ スイッチ用モニター 非光沢IPSパネル 1920x1080FHD HDRモード/FreeSync対応/ブルーライト機能 USB Tpye-C/mini HDMI/カバー付VESA対応 dg-156mx


モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 15.6インチ スイッチ用モニター 非光沢IPSパネル 薄い 軽量 1920x1080FHD HDRモード/FreeSync対応/ブルーライト機能 USB Tpye-C/mini HDMI/カバー付VESA対応 dg-156mx

【IPS非光沢パネル&フルHD対応】モバイルモニタは可視性に優れたsrgb100%IPS液晶パネルを採用されるため、視野角による輝度変化が少なく、最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。解像度は1920 X 1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。ノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。【PSE認証済み】
【多機種に対応】ノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Wii又はNintendo Switchなどにも対応しています。USB Type-Cケーブル1つ或いはUSB Type-Cケーブル1つ+Mini HDMIケーブル1つの組み合わせでデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも仕事用、プレゼンテーション、ゲームや映画などに使える最高の相棒になります。滑らかな描写を可能にするFreeSyncや目への負担を軽減するブルーライト低減モードも搭載 ご注意:Cケーブル1本で接続する場合は①必ずモニター付属している黒いC to Cケーブルまた別の映像転送できるC to Cケーブルをご利用お願いします、②繋いでいるパソコンのType-Cポートは必ずDP alt Modeに対応できます。USB Type-Cケーブル1つ+Mini HDMIケーブル1つの組み合わせ接続する場合は①まずモニターに給電します、数秒後に「信号なし」の画面が出ます、それからHDMIケーブルでパソコンなどと接続して正常に動作できます
【スタンドとして使えるケース付属】スタンドとしても使える折りたたみ式のスマートケースが付属しているので、縦置きでも横置きでもしっかりと本体を支え、作業、リーディングによって適切な角度に調節可能です。ご注意:縦置き表示できますが、繋いでいるパソコンの【ディスプレイ設定】のところに縦表示に設定する必要です、設定順序1. デスクトップの右クリックメニューから「ディスプレイ設定(D)」を選択。2. 「向き」メニューからモニターの方向を選択。3. 向きを選択したら「適用する」をクリックする。
【どこでも一緒に持ち運べるデザイン】厚みは約9mm、重量は約870gで軽量なので、雑誌みたいのデザインでカバンに入れるとどこでも持ち運べます。出張、旅行する時にも接続すると、広い画面で作業できます。本体裏面にアーム穴2つ付いています、アームモニターとして利用できます、穴の規格:M4 深さ4mm
【接続可能端子】※USB Type-C端子搭載→映像出力と給電がこれ1つで行われることができます。(お持ちのデバイスのType-C端子は低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)※Mini HDMI端子搭載→スクリーン拡張、映像出力ができます。(Mini HDMIケーブルで接続の場合、USB Type-Cケーブルによる給電が必要です)


----

楽天市場