JPRiDE JPT1 Bluetooth ver 5.0 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役) AAC APT-X LL 対応 送受信両対応 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転


【1分で簡単セットアップ 】(JPRiDE) JPT1 Bluetooth ver 5.0 超小型 トランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役) AAC APT-X LL 対応 送受信両対応 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

【 ワイヤレス非対応機器を カンタンに ワイヤレス化 】 面倒な配線をいじくらなくても、ワイヤレス接続に対応していない機器をワイヤレスで使用できます。低レイテンシーで音声遅延を極限まで抑えた AAC, APT-X, APT-X LL コーデック対応の高音質をお楽しみ下さい。                                                         .
✅【 一台二役 Bluetooth トランスミッター / レシーバー 】 これ一台で、送信機としても受信機としてもお使いいただけます。送信・受信モードの切り替えはスイッチ一つでカンタンに切り替え可能。                                                         .
✅【 2台同時接続 送信機(トランスミッター)モード 】 ワイヤレス送信に対応していない機器(テレビ、スピーカー、コンポなど)の音声を本機に入力し、本機からお手持ちのBluetooth 対応機器(ワイヤレスイヤホンなど)に送信し、ワイヤレス再生。対応コーデック: aptX LL, aptX, SBC。 () 連続使用時間: 約13時間 () 対応コーデック:aptX LL, aptX, SBC () 複数同時接続: 2台のBluetooth機器に同時に音声出力(この際、同時接続時のコーデックは自動的にSBCとなります)                                                         . ✅【2台同時接続 受信機(レシーバー)モード 】 本機でスマートフォンやパソコンなどのワイヤレス対応機器の音声を受信し、ワイヤレスに対応していない有線イヤホンやステレオで再生。対応コーデック: AAC, SBC。() 連続使用時間(受信モード): 約12時間 () 対応コーデック(受信モード):AAC, SBC () 複数同時接続(受信モード): 2台のBluetooth機器を同時接続可能(この際、音声の出力はどちらか一つのみとなります)※ Bluetooth での通信の性質上、各コーデックにて、AAC で 90-150ms 、aptX での接続時 60-80 ms、aptX LL での接続時 40 ms、SBCでの接続時 170-270 ms での遅延性能がありますが、同時に、接続相手機器の処理速度によっても遅延時間は異なります。                                                         .
✅【 高い基本性能 】() メーカー1年保証 () Bluetoothバージョン:5, CLASS II, () 高音質・低レイテンシーを実現:APT-X, APT-X LL, AAC, SBC コーデック対応 () 充電時間:約2時間 () 対応プロファイル: A2DP () 通信距離:最大10メートル () 大容量 250mAh バッテリー () 寸法: 43.8mm x 43.8mm x 12.4mm () 重量:18g () 動作可能気温:-10℃ ~ 55℃ (*) 対応機器:3.5mmステレオミニプラグ端子を持つ各種機器、Bluetooth 対応機器(※) 本製品の対応プロファイルは、 A2DP のみとなっています。スマートフォン通話・電話会議などの用途での使用が必要な場合、HSP プロファイルに対応した製品が必要となります。 ・Designed by JPRiDE Tokyo. Manufactured in China.

JPT1: 一台二役 高音質 Bluetooth 送信/受信機
ワイヤレス非対応機器をカンタンにワイヤレス化

○ 高音質コーデック搭載:AAC, apt-X対応

○ Bluetooth 5搭載:安定した通信

○ シンプルな簡単接続:どんな機器でもワイヤレス化

○ 3ステップでペアリング:簡単1分セットアップ

○ CD並の高音質: AAC / aptX コーデック対応

○ 大容量バッテリー(250mAh)搭載:13時間連続(給電しながら連続使用も可)

【 1分簡単セットアップ 】
3ステップのペアリングで、ワイヤレス非対応機器を カンタンに ワイヤレス化。

面倒な配線をいじくらなくても、ワイヤレス接続に対応していない機器をワイヤレスで使用できます。

【 2種類の高音質コーデック対応  】
AAC コーデック、aptX LL コーデック対応。

低レイテンシーで音声遅延を極限まで抑えた高音質。

【 対応コーデック 】

送信モード:aptX, aptX LL, SBC

受信モード:AAC, SBC

【 高音質をそのままワイヤレス化 】
楽器、息づかい、熱気まで、、、

音楽的な情報を細部まで失わず、

そのまま伝達します。

【 低遅延 レイテンシー(遅延)も万全 】
低遅延を実現。Blueooth 標準のコーデック SBC との比較では、下記のパフォーマンスが向上が期待できます。

  • aptX LL コーデックでの接続時:約 82% の遅延を減少
  • aptX コーデックでの接続時:約 68% の遅延を減少
  • AAC コーデックでの接続時:約 41% の遅延を減少

(※接続時に使用されるコーデックは、接続相手機器の対応状況によって異なります)

【 送信機(トランスミッター)モード 】
ワイヤレス送信に対応していない機器

(パソコン、ホームシアター、古いスレテオなど)の音声を本機に入力し、お手持ちのBluetooth 対応機器(ワイヤレスイヤホンなど) に送信してワイヤレス再生。

2台のBluetooth 機器を同時にならす事ができます。

( ※ 入力元はケーブルを接続した一台、出力先はJPT1起動後に最初に接続した2台となります。 )

【 受信機(レシーバー)モード 2台同時接続 】
本機でスマートフォンやパソコンなどのBluetooth ワイヤレス対応機器の音声を受信し、本機から有線イヤホンやステレオに出力します。

( ※ 入力元は、最初に音声信号を送信した一台、出力先は、ケーブルを接続した一台となります。)


----

楽天市場