非接触型体温計 DT-103 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) DT-103(PC868)


非接触型体温計 DT-103 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) DT-103(PC868)

医療機器区分:特定管理医療機器
医療機器認証番号:302AGBZX00102000
商品サイズ(cm):幅約4.5×奥行約9.5×高さ約14.9/質量:約114g(電池含まず)

1.一般的名称:皮膚赤外線体温計

2.製品名:ピッと測る体温計DT-103

3.禁忌・禁止
・検温結果の自己診断や治療をしないでください。
 [症状が悪化する原因になります。]
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。また、子どもだけでの使用は避けてください。
 [窒息や傷害に至ることがあります。]
・使用上の注意に示された使用条件を満たさない状況で使用したり、
 製造販売業者以外が修理や改造、再調整などを行わないこと。
 これらに起因する損害について製造販売業者はその責任を負いかねます。

4.品目仕様等
測定モード:体温測定モードと物体表面温度測定モード
電源供給:D.C.3V
測定範囲 生体測定モード(額):+32.0~+42.9℃
物体測定モード(物体表面):0~100℃
体温測定精度:+35.5~42.0℃において、±0.2℃以内
それ以外は±0.3℃以内
体温表示:3桁+℃表示(0.1℃毎) 使用環境温度:10~40℃
使用環境湿度:15~85%RH
保管環境温湿度:-20~+50℃、95%RH以下(結露無きこと)

5.使用上の注意
<重要な基本的注意>
・額以外の部位で体温を測らないでください。
・運動や入浴後は、30 分以上あけてから検温してください。
・本品の保管場所と測定する場所で温度差がある場合は、使用場所 に 30 分以上放置してから測定してください。
・額が冷えている場合は、温まるまで待ってから測定してください。
・電池残量マークが表示されたら、電池を交換してください。
・以下の場合は正しい温度を表示できない場合があるので注意してください。
・患者の額に外傷がある場合は、額の温度を測定しないでください。
瘢痕組織または皮膚疾患により損傷した組織の部位は体温を感知するため、瘢痕組織または皮膚疾患により損傷した組織の部位は測定しないでください。
 ・エアコンの近くなど風の当たる場所で測定した場合
 ・直射日光が額に当たっている場合
 ・水泳、風呂、シャワー、汗などで額が濡れている場合
 ・運動直後
 ・測定する直前まで、測定する場所とは異なる気温の場所にいた場合
 ・測定する直前まで、本体が測定する場所とは異なる気温の場所にあった場合
 ・髪の毛やファンデーションなど、測定の妨げになるものが額とセンサーの間にある場合
 ・測定部位(額)の近くに手などの他の部位があった場合
・IRセンサーを傷つけないようにしてください。
・本体を水につけないでください。
・周囲温度は10~40 ℃の範囲で使用してください。
・測定データの精度を確保するため、電磁干渉の強い環境
 (マイクロ波、高周波機器の動作環境など) では温度を測定しないでください。

6.製造販売業者及び製造業者の氏名又は名称等
 製造販売業者:株式会社ICST
 埼玉県さいたま市中央区上落合5丁目17-1 S-4タワー

電話番号:048-857-8026
外国製造業者:Shenzhen Pacom Medical Instruments Co., Ltd.
国名:中華人民共和国

7.使用目的又は効果:本品は、体表面上の皮膚の体温を測定するために用いる。

使用方法
【取扱説明書を必ずご参照ください。】

1.一般的名称:皮膚赤外線体温計

2.製品名:ピッと測る体温計DT-103

3.禁忌・禁止
・検温結果の自己診断や治療をしないでください。
[症状が悪化する原因になります。]
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。また、子どもだけでの使用は避けてください。
[窒息や傷害に至ることがあります。]
・使用上の注意に示された使用条件を満たさない状況で使用したり、
製造販売業者以外が修理や改造、再調整などを行わないこと。
これらに起因する損害について製造販売業者はその責任を負いかねます。

4.品目仕様等
測定モード:体温測定モードと物体表面温度測定モード
電源供給:D.C.3V
測定範囲 生体測定モード(額):+32.0~+42.9℃
物体測定モード(物体表面):0~100℃
体温測定精度:+35.5~42.0℃において、±0.2℃以内
それ以外は±0.3℃以内
体温表示:3桁+℃表示(0.1℃毎) 使用環境温度:10~40℃
使用環境湿度:15~85%RH
保管環境温湿度:-20~+50℃、95%RH以下(結露無きこと)

5.使用上の注意
<重要な基本的注意>
・額以外の部位で体温を測らないでください。
・運動や入浴後は、30 分以上あけてから検温してください。
・本品の保管場所と測定する場所で温度差がある場合は、使用場所 に 30 分以上放置してから測定してください。
・額が冷えている場合は、温まるまで待ってから測定してください。
・電池残量マークが表示されたら、電池を交換してください。
・以下の場合は正しい温度を表示できない場合があるので注意してください。
・患者の額に外傷がある場合は、額の温度を測定しないでください。
瘢痕組織または皮膚疾患により損傷した組織の部位は体温を感知するため、瘢痕組織または皮膚疾患により損傷した組織の部位は測定しないでください。
・エアコンの近くなど風の当たる場所で測定した場合
・直射日光が額に当たっている場合
・水泳、風呂、シャワー、汗などで額が濡れている場合
・運動直後
・測定する直前まで、測定する場所とは異なる気温の場所にいた場合
・測定する直前まで、本体が測定する場所とは異なる気温の場所にあった場合
・髪の毛やファンデーションなど、測定の妨げになるものが額とセンサーの間にある場合
・測定部位(額)の近くに手などの他の部位があった場合
・IRセンサーを傷つけないようにしてください。
・本体を水につけないでください。
・周囲温度は10~40 ℃の範囲で使用してください。
・測定データの精度を確保するため、電磁干渉の強い環境
(マイクロ波、高周波機器の動作環境など) では温度を測定しないでください。

6.製造販売業者及び製造業者の氏名又は名称等
製造販売業者:株式会社ICST
埼玉県さいたま市中央区上落合5丁目17-1 S-4タワー

電話番号:048-857-8026
外国製造業者:Shenzhen Pacom Medical Instruments Co., Ltd.
国名:中華人民共和国

7.使用目的又は効果:本品は、体表面上の皮膚の体温を測定するために用いる。


----

楽天市場