Syncwire スマホ 防水ケース IPX8認定 顔認証 完全密封 よいタッチ 7インチ以下全機種対応 ネックストラップ付き


【2021進化版】2枚セット Syncwire 防水ケース スマホ 防水ケース 携帯防水ケース IPX8認定 顔認証 完全密封 よいタッチ iPhone/Android対応 7インチ以下全機種対応 ネックストラップ付き 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳 旅行 雪 温泉プール 雨 潜水など適用

【IPX8認証な防水性】優れた防水性を備えた100%密閉型の防水ポーチは、さまざまな環境下でデバイスを完全に保護します。水深30mまで最大の防水性能を発揮します。シンプルなスナップロックデザインは水、雪、埃、砂などを完璧にシャットアウトです。
🏊【高感度操作・Face ID認証対応】アップデートした高透明度TPU素材を採用、柔らかくてタッチも操作しやすい。高透明度なTPE素材で、携帯電話のスクリーンやカメラが高精細に見えます。防水ポーチを使っていないかのようになります。 水中でも綺麗な写真を撮れます。水中でも携帯を操作やカメラなどの機能を適切に使用できます。(Touch IDや指紋認証によるロックには対応していません。)
🏊【7インチ以下のスマホ対応】iPhone 12 / 12mini / 12 Pro / 12 Pro Max / iPhone 11 Pro /11、Galaxy S10 S9 S8、Huawei P30 Pro、Mate 20 Proなど7インチ以下の多機種の携帯に適用。
🏊「様々な場面で大活躍」スマホをケースに入れても、何も付けてないような鮮明な写真撮影とスムーズなタッチ操作が可能になります。ファッションの外観、携帯を入れるだけでなく、カギ、カード、現金なども収納できますので、プールや海での貴重品管理にも、是非お使いください。また、さまざまな場で大活躍して、アウトドア、ダイビング、野外フェス、海やプ ール、砂浜、自転車、レジャー、キャンプ、登山、釣り、スキー、スノボ、サーフィン、浴室、料理中、雨中など、色んな場面で水気を気にせずに、スマホが使えます。
😊【防水テストの実施・安心サポート】安全を確保するために、製品の使用する前にポーチの中にティッシュを入れて密封してから、30分の防水試験を行ってください。防水試験は防水ケースを水没する必要があります。 ご購入日から12ヶ月+24ヶ月(製品登録後)の保証をご提供いたします。ご使用中、何かお困りの点がございましたら、いつでもご連絡ください。

7インチ以下の機種対応
iPhone 12, 12 Mini, 12 Pro, 12 Pro Max, SE 2020, 11, 11 Pro, 11 Pro Max, XS Max, XR, XS, X, 8, 8 Plus, 7, 7 Plus, 6S, 6, 6S Plus, 6 Plus, SE, 5S, 5, 5C, 4S
Samsung Galaxy Note 10+, 9, 8, S10 Plus, S10, S10e, S9, S9 Plus, S8, S8 Plus, S7, S7 Edge, S6, S6 Edge plus S5, S4, S3,A70,A50,A40.
Google Pixel 3, Pixel 3 XL, Pixel 2, Pixel 2 XL, Pixel, Pixel XL, ThinQ, G6, Nexus 6, 6P, 5, 4, Blackberry
Huawei P30, P30 Lite, P30 Pro, P20, P20 Lite, P20 Pro, P Smart, Honor, Mate, OnePlus3T, OnePlus3, OnePlus2, LG, HTC, Moto G7, Xiaomi
Sony Xperia Z3, Z2, Z1, etc.

様々なシーンで大活躍
スマホをケースに入れても、綺麗な写真撮影/タッチ操作/通話ができるので、ストレスなく扱えます。野外ライブ、週末の釣りや水泳、レシピを見る時、料理を作りながら携帯を操作したい時、冬の雪遊び、温泉/お風呂で音楽やビデオを楽しみたい時、山登り、釣り、スキー、海辺での撮影などの場合に大活躍。

防水ケース 使用方法
上部両端から内側に爪を引っ掛けて引き起こし、防水ケースを開けます。
口を開けてください。
スマホをポーチに入れます
爪を穴に入れください。
ベルトを締めりください。
完成しました。
防水試験の方法

ティシューを入れて、しっかり閉じるです。
水に沈めます。
30分後で、水からあげて、ティッシュを確認する。
※防水チェックはケース内が乾いた状態で行ってください。また、取り出したティッシュが濡れていた場合、使用をやめください。

※※※※※※ご注意

安全を確保するために、製品の使用する前にポーチの中にティッシュを入れて密封してから、30分の防水試験を行ってください。防水試験は防水ケースを水没する必要があります。
高温では防水ケースの変形を引き起して、防水性に影響を与える可能性がありますから、50℃以上の高温環境を避けてご使用ください。
水中で撮影する際は、水圧のためタッチパネル操作に影響を与える可能性がございます。物理的なボタン(ボリュームボタン)の使用はおすすめです。
温度変化により、防水バッグに蒸気が発生するのは正常です。 使用後は防水ボックスを開け、涼しい場所で乾かしてください。
防水ケースは、屋外ラフティング、水泳、ビーチプレイ、通常のダイビングに適していますが、30メートルを超えるダイビングにはお勧めしません。


楽天市場
----