床ずれ防止マットレス は腰痛にもお勧め

床ずれスキンケア2019年末のニュース。ラットに床ずれを作り実験した。シモンコライト粉末が壊死した皮膚を正常に戻した。お薬として5年ぐらいで実用化を目指してるそうです。画期的な発見です。
シモンコライトがタンパク質を分解する特定の酵素を活性化し壊死した皮膚を正常に作りなおすそうです。
酵素って皆さんご存知発酵食品に使われてる酵母とか麹菌とかお酒やチーズ、醤油、味噌など作る過程で作用させる物質ですよ。分類的にはタンパク質の範疇で人間の身体には欠かせないものです。
酵素は様々な生命維持の為の触媒となります。例えば食べ物の消化や分解をする活動をするための反応させる役目とか。まぁ化学反応(生化学反応)を起こさせる役目でもいいかと思います。
そして酵素は一種類ではなくいろんな酵素があるというかいろんな酵素に変化してるのかと思います。いろんな酵素は反応する相手によりいろんな変化をもたらしています。先の食べ物で言えば消化、吸収から排泄まで各段階で酵素が作用して生命維持活動しています。ということで特定の条件下で作用できるんだと予想しますから薬局で買えるんじゃなくて病院で治療してもらうものになりそうですね。

さて読み方を間違ってたかもしれない壊死。壊死(えし)英語でNecrosis(ネクローシス)。意味は体の一部分を構成する細胞だけが死滅すること。壊死の範疇で皆さんよく聞く言葉が梗塞(こうそく)。脳梗塞とか心筋梗塞ですね。これは血流の減少が原因のもので、極度の血行不良で酸素や栄養が流れず酸欠になり細胞が壊死(えし)した状態。一般的に脳梗塞と聞けば血管が詰まってる状態を思い浮かべますね。そして流れを止められた血液が血管を破って脳内に漏れたのを脳溢血とかくも膜下出血とか言いますね。普通の細胞は壊死しても免疫力が働いて壊死した細胞は老廃物として体外に排出され新たな細胞に置き換わります。中には心筋とか再生しない細胞がありますから、その場合はその機能がなくなってしまいます。怖いですね。

軌道修正して本人も身内の方も軽く考えないほうがいいのが床ずれ。長時間布団やベッドに横になってると発生するあれです。あきらかに圧迫による血行障害からくる皮膚細胞の壊死です。
毛細血管が栄養や酸素を運べなくなってなるんです。痛いんだろうなって思うんですけど、どうも具合が悪いところがそこだけじゃない方が多いのでよくわからないんですよね。
床ずれもその状態のレベルによって少し痛いから耐えられないぐらい痛いまであるそうです。酷い状態なら皮膚移植ということになります。

例えば病気や身体の麻痺とかで意識がはっきりしてて身内や看護する人に伝えられる場合はまだいいですけど何だかの理由による赤ちゃんやペットの場合は症状や仕草に注意が必要ですね。
見る方は分かりづらいですけどその箇所が浅いか深いかでおよそ判断できるんです。浅いというのは赤くなってたり、水ぶくれだったり、ただれてたりの状態です。
深いというのは赤くてかつ腫れてて熱を持ってて、なにか液体が滲み出ててみたいな状態です。こういう時はもう病院に行くべきかと思います。
床ずれの状態によって薬も違ってきます。在宅でなんとかなるものか、入院したほうがいいのか、判断を仰ぎましょう。
在宅療養の場合は身内での介護が厳しくなってくるかもしれませんし、なにより床ずれが悪化してるということは現在の介護が不十分であり、また他の合併症が起きやすくなっていると言えます。

もしまだなら介護保険、健康保険、身体障害者自立支援法など公的サービスに早く相談しましょう。ホームヘルパーやデイサービスや用具レンタルとかは公的サービスに相談した結果のサービスですよ。
あと意外に不足しがちな食べ物は肉や魚などタンパク質です。床ずれは骨が突出した箇所に起きますから筋肉量が落ちないように皮膚の強度を維持するように必要な栄養素です。
筋肉量が減ったり硬くなると寝返りができなくなり増々床ずれが酷くなります。
もしマットレスが適してない場合は、一般的には「体圧分散マットレス」、高齢の方には「二層式エアマットレス」が日本褥瘡学会で推奨されてますよ。厚さは7cm以上がいいそうです。
また座る時は「姿勢保持クッション」がいいらしいです。あ、褥瘡(じょくそう)とは医学用語です。ま床ずれ学会みたいなものかと。

この体圧分散マットレス。先ずまっすぐ仰向けに寝てる時、腰の部分に全体の4割から5割の圧力が、圧力というのは体重の4割とか5割という意味です。
普通の布団だとこの状態では腰の部分が下がってしまいます。S字カーブの逆になってしまいます。
首からお尻にかけて背骨のカーブってとっても微妙だよなって思うんです。首の辺りは前に胸の辺りは後ろに腰の辺りは前にS字カーブって言われてる曲がり方。
この体圧を分散させようってのが体圧分散マットレスです。腰の部分がマットレスに沈もうとする力を反発力で押し返し極力身体全体の面で体圧を受け止めようとするマットレスです。
体圧分散マットレスは床ずれだけじゃなくあらゆる腰痛に悩む方にお勧めできるマットレスなんです。
まさに原因不明腰痛、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄の方には体圧分散マットレスがお勧め。
ちなみに硬いマットレスは面ではなく点で体圧を受け止めます。緊急的には仰向けに寝て膝を少し曲げると腰が少し楽になります。ほんのわずかな高さでいいんです。膝の高さが胸の高さを超えないぐらいです。

戻します。そのマットレスの反発力の件ですが最近は高反発とか低反発とかどっちがどっちなのか判りにくいですね。そうなんです。高反発も低反発も押し上げて均等にするか沈みこんで均等にするかの違い。
いやマジで、結果的にどちらも体圧分散してるんです。ただし自分の考え方では絶対高反発マットレスですね。低反発マットレスは寝た時はめっちゃ快適です。やさしくふわっと包み込む感触が眠りにつながるでしょう。けど、寝返りはどうなのって考えてみると。その姿勢でぐっすり朝までいっちゃいそうです。あと床ずれの人には腰の部分の通気性が問題ですよね。また繰り返しますが硬めのマットレスは床ずれ的には避けたいです。防カビや消臭性も大事です。
ということで自分の結論は「体圧分散」「高反発」「マットレス」「7cm以上」「防カビ」「消臭」「抗菌」というキーワードを満たすマットレスとなりました。
素材的にはウレタンマットレスかなー。ベッドじゃなくても敷布団のように畳やフローリングに直に置いてもなんとかなる。
ウレタンマットレスの反発力はNで数値で判断出来るようになってます。Nはニュートン値といいます。そのままですが。
高反発マットレスは 100Nから200N です。 これに寝る人の体重を考慮にいれます。体重が軽いほどN値は少なくし体重が重いほどN値は大きくして考えます。
体重60kgの人の高反発N値が150Nがちょうどいいとしたら体重40kgの人は110Nで同じ程度にちょうどいいとなります。そういう高反発数値の目安です。
またわかりづらくしてるのが利用者だか説明する人によって高反発の数値をより硬めとか表現するサイトもあって、これが体圧分散目的と混乱させる原因ですね。
あとウレタンですから密度によってへたれ具合が変わります。数値はDで25Dを境に耐久年5年かなーー。もちろん数値が増えれば値段も上がります。数値が低いものを低価格で買って短い間隔で買い換えるのもありです。でも15D以上はほしいかな。
ためしに、いくつか、このキーワードに合わせて楽天で重検索かけてピックアップしてみますから、ご参考ください。

マットレス シングル 高反発 97×195 一体化 極厚10cm 腰痛肩こり対策 高密度25D 120N 1年安心保証 送料無料 超低ホル ウレタン 洗えるカバー 滑り止め付き 耐久抗菌 圧縮梱包除臭 OSLEEP だいたい6,000円前後
ここの商品説明でも硬さとか使ってますけど、自分の行ってる反発力のNで判別できます。
シングル、セミダブル、ダブルを選べます。「弊社のマットレス臭いがないです。」これ忘れがちだけど中国製だから大事なところ。

高反発マットレス(密度27D/硬さ150N・180N) 10cm シングルサイズ [2タイプ/2カラー] 5,000円台前半の売れ筋

種類が多くて選べるタンスのゲンの高反発マットレス つかどれ見てたかわからなくなりますから型番とかメモっておいた方がいいです。
★今夜20時~4H全品P5倍★【送料無料】高品質 高反発マットレス 3つ折り 10cm 爽快メッシュorパイル生地 シングル 三つ折り 超低ホル エコテックス認証 高反発マット マット 折りたたみ 布団 敷き布団 敷布団 190N 圧縮 マットレス 高反発 5,000円台から これ売れてますけど190Nですから体重の軽い方だとめちゃぱんぱんに感じますよ。重めの方にお勧め。

アスリート愛用で話題!スリープル【快眠】高反発マットレス。急激に売れてます。
ウレタンじゃないけど新開発の高反発素材 「HRRセル」 SLEEple 肩、腰痛、スポーツはもちろん妊婦の方にもおすすめ。
シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングサイズ 7,000円ぐらいから

もうひとつありましたね。二層式エアマットレスってなんぞ。
自力で体位を変えられない人向けのエアーやウォーターを使ったマットレスということです。
ローリング機能付きなど介助しやすいマットレスということです。もう電動ベッドの域になってきます。
こちらも参考までに、いくつか掲載します。

以下のマットレスは自動床ずれ防止マットレスとお考えください。
二層式エアマットレス 二層式セル エアマスタートライセル ケープ 80,000円ぐらいからというマットレス
商品写真の下の白いマットレスは含まれていませんのでご注意ください。

エアマットレス アドバン モルテン 療養病床やICU向けでもある高機能エアマットです。どうにも10万円オーバーで12万台ならいいかな。申し込みは販売店だけどメーカー直送タイプ

詳しくはリンク先の商品説明ページでご覧ください。