「Wi-Fi」と「無線LAN(IEEE規格の無線LAN)」

スマホに欠かせないwifi。wifiとはコンピューター英語ではWireless Fidelityの略。fidelityは忠実とかそのへんの意味。音の忠実性能とかでハイファイって聞いたことないですか。
a high-fidelity recording とか ハイファイ録音 の例です。それのワイヤレスということです。カタカナでフルに言うとワイヤレスフィデリティです。これじゃさっぱり一般の人には通じなくなってしまいます。通じるような英語にするにはwireless local area networkでしょうね。自分的には無線LANと言った方が普通に通じますけど何故かwifiと流行らせたんですよね。
でもワイファイはアメリカでも通じます。例としてホテルでスマホのwifi接続出来るか聞く時は Do you have a free Wi-Fi? (ホテルに無料のWi-Fiはありますか?)です。相手にもよりますので日本でも ワイファイといってわからない人も居ると思いますので、その時は基本に戻って Can I use the internet?  インターネットは使えますかでいいんじゃないでしょうか。
厳密に言えば「Wi-Fi」と「無線LAN(IEEE規格の無線LAN)」は違います。その認証する団体が認めた基準を満たし、承認した製品にのみwifiという団体が作ったロゴと言うかブランド名を付けることができます。